AJ国際高等学院とは

学院長中島靖博
学院長:中島 靖博
  はじめまして、AJ国際高等学院の学院長中島靖博と申します。

  子どもたちと共に向き合い、そして共に歩むことを通し、 子どもたちが自らの力で歩むためのお手伝いをさせていただきます。
北九州市出身
1991年東筑高校卒業
1991年九州大学入学
1991年学習塾で講師をはじめる
1993年バイクで日本1周する
1994年大学を休学し、1年間ニュージーランドへ渡る
1997年九州大学卒業
1997年同志と学習塾を立ち上げる
2003年高校中退・不登校・引きこもりの方をサポートする久留米中央高等学院で指導を始める
2006年NPO青少年教育支援センターの理事・カウンセラーとなる
2006年AJ国際高等学院の学院長となる

AJ国際高等学院とは

  AJ国際高等学院とは、高卒認定(大検)予備校 を運営し、高校中退者・不登校・引きこもりの方をサポートする場所です。 学力も含め、様々な状況に対応するため、少人数個別指導を行っており、 「自分のできることから始めよう」が無理なく行えるようになっています。
  AJ国際高等学院は、皆さんの安心できる居場所の1つになれるようサポートしていきます。


自分にあった学習システム

  本学院は、高校中退者などへの高卒認定(大検)を取得するための高卒認定(大検)予備校だけではなく、それぞれの状況にあった学習指導が一貫して受けられるように様々な学習コースを提供しています。
  高校に行っていなかったり、高校中退した人で高卒認定(大検)をとるために、 高校内容の勉強をしたいが、小学校・中学校内容ができず高校内容の理解が難しい人たちには、小中学生内容の学習を基礎学習コースで受けることができます。 平成20年4月より、ウィッツ青山学園高等学校の通信制高校サポートキャンパス福岡中央LETSとなり、当学院でウィッツ青山学園高等学校の卒業が可能になりました。 また他の通信制高校に在学していて、レポートの書き方や勉強の仕方がわからない人には通信制高校サポートコースでの指導も行っています。

  このように本学院では必ず「自分にあった学習システム」が見つかるはずです。


心身の健康を目指すサークル活動

  本学院では学習面のサポートとあわせ、心身の健康を目指すサークル活動を積極的に取り入れています。
  すばらしい芸術にふれたり、美しい自然にふれることは、人の心を豊かにします。 また、ウォーキングなどで気持ちの良い汗をかくことは体調を良くします。
  心身の健康があれば、自分の目標へのエネルギーも力強く内から湧き上がるものです。 学習面だけでなく、バランスのとれた指導を本学院では目指しています。


自分を高める就職技能指導

  高卒認定(大検)をとることは1つの大きな目標ではありますが、 高卒認定取得後の進路の選択は、高卒認定を取ること以上に重要なものです。
  そこで本学院では、現在の社会の中で重要な技能の1つとなっているコンピューター指導を行うことにしました。 高卒認定取得後の進路において身に付けたそのコンピューターの技能はとても役立つものになるはずです。 就職する人にとっては、コンピューターを使えるということで採用になることもあるでしょう。 進学する人にとっては、コンピューターでレポートを提出することは今や当たり前になっていますし、 コンピューターの操作などは進学する前に身に付けておくべき必須の技能とも言えます。

本学院では、高卒認定取得後のサポートも重要だと考え、このような就職技能指導を積極的に行っていきます。